ごちゃごちゃメモ@UO

米国公式サイトの情報はカテゴリの「[UO]パブリッシュ情報、[UO]ニュース」をクリックすると記事タイトルが一覧表示されます。クエスト情報はクエスト関連の「クエスト一覧」をクリック! TCに新Pubが導入された場合、検証結果掲載(ネタバレ注意!) 情報が見つからないときは「サイト内検索」で探してみてください。Link Free

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2010年9月度EMイベント情報 (9/30更新)

すべて終了しています

[Napa Valley]
Delila Crowが失踪した市民の捜索の支援をロイヤルガードに要請
ガードに探し出して欲しいこと:
- 誰が失踪したのか
- これらの失踪には何か共通点があるか?
- 失踪者の居場所に関する何らかの情報

次の人々に聞き込みをする:
- アンブラでGavinを探す。仲間のネクロマンサーが失踪している。
- マラスの砂漠で考古学者のキャンプを探す。Jones教授がいるはずだ。彼の生徒が失踪している。
- 誉島でTomoeを探す。彼女の妹が失踪している。
- イルシェナーのジプシーキャンプにいるAdriaを探す。彼女の息子が失踪している。
- ユー地方にいるGregor Holmsを探す。彼は田舎の農家の少年の失踪に関する情報を持っている。
- ムーングロウでTina the Scholarを探す。彼の友人が失踪している。

探し出した情報を持って9/3(金)午後6時(PST)にブリティッシュ城へ来てください。

日時:2010/9/4(土) 10:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城


[Great Lakes]
ドーン女王との会見
ドーン女王は希望する全ての市民と玉座の間で謁見します。

日時:2010/9/5(日)6:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城 玉座の間


[Origin]
ドーン女王との会見
ドーン女王は明るみに出たいくつかの興味深い新情報に関して議論するために皆さんが出席することを要請しています。ドーン女王に会ってさらに開発に関して議論してください。

日時:2010/9/5(日)11:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城 玉座の間


[Pacific]
ドーン女王との会見
ドーン女王が布令を出しました!

ブリタニア市民よ

私たちの素晴らしい市民との会見以来、しばらく経ちました。9月4日午後8時(PST)にブリティッシュ城を訪問してください。ブリタニアに関して討論し、皆さんすべてがどうすれば互いに助け合って向上できるか話し合いましょう。

皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

ドーン女王

日時:2010/9/5(日)12:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城


[Europa]
Special Meet and Greet
今回はEM SarakanとEM Emile Layneに加えてスペシャルゲストが参加します。
9/5(日)午後8時(UK)にブリティッシュ城の玉座の間に集まってください。

日時:2010/9/6(月) 4:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城 玉座の間


[Chesapeake]
Hall of Commons Meeting
日時:2010/9/6(月)10:00(日本時間)
場所:HoC


[Pacific]
イベントモンスとの激しい戦闘、手がかりの捜査と発見
登場イベントキャラ:Alexander Valthos, former Captain in Lord Blackthorn's Chaos Guard

数週間前、数人の冒険者たちがAlexander Valthos指揮官の要請に従って最近の坑夫に対するオークの攻撃を調査しました。 調査の間、彼らは様々な毒と有害生物の攻撃で苦しめられました。さらに、冒険者たちはコーブのオーク砦で未知の緑がかった物質に関する証拠を発見し、Valthos指揮官から与えられていたいくつかの小瓶にそれを回収しました。

Valthos指揮官はその神秘的な物質を識別できる能力を秘めた人物の存在を保証しました。指揮官はこの人物から何も聞かされおらず、 現在、この人物の所在の発見にさらなる協力を要請しています。

重要な注意事項:このイベントはイベントモンスターとの激しい戦闘になり、プレイヤーは様々なモンスターに立ち向かうことになります。十分な準備をして、イベント中はミッションの手助けになるであろう新たな手がかりを見逃さないようにしてください。

約1週間前に投稿した「The Masquerader」が今回のイベントと直接関係しています。もしその投稿をまだ読んでいないなら、今回のイベントをより理解できると思うのでぜひ一度読んでください。その投稿を読む場合はココをクリックしてください。

日時:2010/9/7(火)11:30(日本時間)
場所:トランメル ブリテン カウンセラーホール


[Europa]
ドーン女王との会合
ブリティッシュ城の玉座の間でドーン女王との会合が開かれます。
慈悲のセージ(Compassion sage)と寝袋を持ってくるようにしてください。

日時:2010/9/8(水)4:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城 玉座の間


[Great Lakes]
Magnus Grey Mission
毎週水曜日実施のイベント
日時:2010/9/8(水)10:00開始 11:00終了 予定(日本時間)
場所:トランメル ブリティッシュ城


[Atlantic]
Havel卿がダスタードそばの寺院へ遠征を計画
このイベントは8/27に実施されたイベント「奇妙な生物」の続きです。「奇妙な生物」の内容はこの記事の中に掲載しています。

ブリタニア王宮考古学者であるHavel卿は明日ダスタードダンジョンのそばへの遠征を指揮することを計画しています。EM Bennuの発表した告知によると、遠征の目的はダスタードの近くで新たに発見された寺院を探索するすることです。

参加希望者は2010/9/9(木)午前8時(日本時間)にJosiah Havelの家に集合するように要請されています。Havelの家はトランメルのRiver's Gate Bridgeのすぐ東にあります。

日時:2010/9/9(木)8:00(日本時間)
場所:River's Gate Bridgeすぐ東のHavelの家
2010y09m08d_135601109.jpg


[Chesapeake]
Summit Meeting with Royal Guard training to follow
日時:2010/9/9(木)9:30(日本時間)
場所:ブリティッシュ城


[Chesapeake]
Sons of the Sea Angling Tournament rewards dinner with the Queen
2010/4/15~2010/9/6の約5ヶ月に渡って実施された釣り大会の表彰ディナーパーティ
日時:2010/9/10(金)9:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城


[Baja]
ブリタニアヘラルド協会オフィスアワー
Erasmus Battersby(協会長)はタウンシップ応募希望者と会うために9/10(金)午前10から12時(日本時間)までブリタニアヘラルド協会のオフィスにいます。タウンシップの申請書はオフィスアワーの時間の前までにアワードホールのメールボックスに投函しておくか、オフィスアワーに参加するときに持参してください。

日時:2010/9/10(金)10:00~12:00(日本時間)
場所:ブリテン ブリタニアヘラルド協会オフィス
2010y09m08d_125333031.jpg


[Pacific]
Royal Investigators Event
毎週金曜日実施のイベント
詳細はこの記事を参照。

日時:2010/9/10(金)12:30開始(日本時間)
場所:トランメル ブリティッシュ城 Daeryn Whyteのオフィス


[Atlantic]
Final Task for Shadowy Figure
EM Nestorの話によると、ミノックのShadowy Figureは土曜日にある最終的な課題を手伝ってくれるボランティアを探しているようです。イベントの特定の詳細が神秘的な存在とともに不明です。このイベントで、最も多くの証拠を集めた参加者が表彰されます。

このイベント(当初は先週の予定だった)は2010/9/11(土)9:00(日本時間)に実施されます。参加者はフェルッカのミノック北のShadowy Figureの洞窟へ集合するように要請されます。EM Nestorは「イベントゲートは長い時間は開いていないので迅速に!」と参加希望者に注意を促しています。このイベントは全体を通してフェルッカで実施されることに注意してください。

日時:2010/9/11(土)9:00(日本時間)
場所:フェルッカ ミノック北 Shadowy Figureの洞窟


[Great Lakes]
PvMトーナメント
秋のPvM(プレイヤー vs. モンスター)トーナメントの告知です。別の日にPvPトーナメントもありますがPvMとPvPの両方へ参加することができます。

PvMトーナメントに参加する場合は、イベント当日にトーナメントに実際に参加するキャラクターで午前9時から10時の間にトランメルのスカラブレイ郊外の畑での事前登録が必要です。実際のイベントは午前10時開始予定です。イベント会場へのゲートがブリテン カウンセラーホールの中に開くでしょう。

アカウント毎に1つのキャラクターだけがこのトーナメントに参加できます。すでに参加申し込みをしているアカウントの別キャラクターでの申し込みは却下されます。

PvMルール
ペット禁止
騎乗禁止
タリスマン召喚禁止
呪文のプレキャスト禁止

報酬
アワードホールに次の形式で優勝者の名前が刻まれたアイテムが飾られます。
Autumn Tournament 2010, [プレイヤー名], Best PvM

日時:2010/9/11(土)9:00~10:00事前登録 10:00イベント開始(日本時間)
場所:トランメル スカラブレイ郊外の畑で事前登録(56"9'S 36"4'W)
   イベント会場へのゲート:ブリテン カウンセラーホール
2010y09m05d_101130750.jpg


[Sonoma]
Meet: Hall Of Commons
こんにちは!

第二回目のHoCミーティングを開催します。数多くのトピックと今週の告知の概要を発表します。

もし、ミーティングで告知して欲しいことや議論して欲しいことがあれば、いずれの方法(PM、Sonoma Webサイト、Eメール)でもいいのでEM Tailspinへメッセージを送ってください。

HoCミーティングには誰でも参加して話に加わることができます。

会場でお会いしましょう!

EM Tailspin

日時:2010/9/11(土) 12:00(日本時間)
場所:ブリテン HoC (24.52′S 0.54′E)


[Lake Superior]
ドーン女王とザー女王の会見
ドーン女王とザー女王は厳重に警護された場所で秘密裏に会見する予定です。ロイヤルガードおよびこの警護を手伝ってくれることができる屈強な市民であれば誰でもこの会見場所の警護をしてくれることを希望しています。それぞれの女王の城の近くに時間になると送迎ゲートが用意されます。

日時:2010/9/12(日)9:00(日本時間)
場所:ロイヤルシティの女王の城とブリティッシュ城のそばに送迎ゲート


[Sonoma]
Breaking & Entering
A World Of Memories VI
こんにちは!

エリザベスはメモリアーティファクトが城のどこに保管されていようとそれを取り戻す計画をまとめました。今までのところ、どんな伝統的な医学でもトビーの回復に効果がなかったので、メモリアーティファクトにトビーを助けるなんらかの手がかりを見出そうというのがエリザベスの望みです。

興味のある人は、9/12(日)午前10時(日本時間)にブリテン王立音楽院に集まってください。

エリザベスは戦闘能力のある人と特に熟練したシーフの手助けを希望しています。仕事は非常に危険になると思います。そして、アーティファクトの場所を見つけ出したとして、私たちに何が起こるのか彼女には確信がありません。

日時:2010/9/12(日)10:00(日本時間)
場所:ブリテン王立音楽院(ルナに送迎ゲートがでます)


[Europa]
Meeting with Fynn Barrett
Fynn Barrettとトリンシックカウンセラーホール(街の北西角)で8/13(月)午前4時に会います。

戦闘準備をして来てください。テイマーが必要となるでしょう。

日時:2010/9/13(月)4:00(日本時間)
場所:トリンシック カウンセラーホール


[Origin]
非協力的なオーク
ドーン女王は頭痛がしてきて、疲れて額をこすりながら机の向こう側のDacilにしかめっ面を向けた。

「それで、オークの兵器担当者に話をするように、誰も説得できなかったのですか?」と女王は尋ねた。

Dacilは返答する前に水の入ったゴブレットを机の反対側まで押した。「私は恐れています。陛下を恐れているというのではありません。そのオークは異常に頑固で横柄に思えます。送った尋問者はすべて彼と話すことに失敗して戻ってきて、彼を直ちに処刑することを進言しています。」

ドーンは彼女の思案をめぐらせた。彼女は何の尋問もせずにやっかい者を簡単に処刑はできないことはわかっていた。そして今までのところ、彼を告発するだけの十分な証拠さえなかった。

すぐに違法行為のなんらかの証拠を見つけなかったら、Margutを釈放しなければならないことはわかっていた。そして、徳のみぞ何がそれから起きるのか知っていると思った。

「わかりました。おそらく少しだけやり方を変えるべき時なんでしょう。牢獄に大勢派遣して彼を尋問してください。数で彼を威圧できるか見てみるのです。それで失敗しても、彼の仲間の中に話す意思のある誰かがおそらくいるでしょう。私たちはこれらの兵器が誰のための物であるか、そしてこれら全ての背後には何があるのかを見つけ出さなければなりません。」ドーン女王はしっかりとした口調でしゃべった。

「ご命令のままに」Dacilはうなずいた。
-------------------------------

9/13(月)午前6時(日本時間)にブリティッシュ城でDacil Dalgrinに会って、Margutの武器と防具の大量注文の背景の詳しい情報を捜索する手助けをしてください。

日時:2010/9/13(月)9:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城


[Chesapeake]
Hall of Commons Meeting
日時:2010/9/13(月)9:00(日本時間)
場所:HoC


[Atlantic]
良心のとがめ
良心を問われる気持ちがハベル卿の心に重くのしかかっていた。彼は決して臆病者ではなかったが、ある物の真実を暴き出すときはいつもその気持ちになった。真実そのものが非常に重要なことであるというその理由だけで彼は真実を暴き出す作業を行なった。しかしながら、この寺院の案件は多くの異なった方法と作法を検討する過程で彼の良心を苦しめた。

本当に価値があったのか?巨大な扉の背後にあるものが何であれ、最初に寺院を発見したときに現れた幼虫よりはるかに悪いものであることが確かなのではないか?どんな危険が内部で待ち受けているのか?

それは本当に流された血に見合う価値があったのか?そのものの神秘性と真実を明るみにすることに本当に費用とリスクに見合う価値があったのか?

単純に洞窟の入り口を潰して永遠に封印すべきではないのか?こういった考えすべてがジョサイアをがんじがらめにして彼は不機嫌になった。

ジョサイア・ハベル卿は9/14(火)午前8時にブリテンのRiver's Gate Bridgeの少し東にある彼の家で待っています。彼は不快な気持ちで、ことの重大さに彼は心を痛めています。彼の手助けをしてください。

注意: 今回はロールプレイだけのイベントです。

日時:2010/9/14(火)8:00(日本時間)
場所:River's Gate Bridgeすぐ東のHavelの家
2010y09m08d_135601109.jpg


[Great Lakes]
Magnus Grey Mission
毎週水曜日実施のイベント
日時:2010/9/15(水)10:00開始 11:00終了 予定(日本時間)
場所:トランメル ブリティッシュ城


[Catskills]
トレジャーハント予選大会

皆さんこんにちは!

シャード対抗トレジャーハント競争にCatskillsから出場したいと思いませんか?そのチャンスがきました!

多くの要望に応じて、トレジャーハンターのCatskills代表2チームを決定する予選大会を実施します。代表となった2チームは現チャンピオンのSonomaと戦うことになります。この大会のことをよく知らない人は下記のリンクを参照してください。

Sonoma Preliminary
Cross-Shard Challenge

大会の基本内容の要約は次のとおりです。

・チームは2名から最大5名です。人数は5名集めるように努力しましょう!
・チームの1人は地図GMと開錠GMスキルのあるGMトレジャーハンターでなければなりません。採掘スキルは必須ではありませんがあったほうが有利でしょう。
・大会当日はチームメンバーの名前を本の最初のページに書いて持ってきてください。チーム内のトレジャーハンターをメンバーリストの一番上に書きます。
・大会出場チームは10チームまでとします。参加希望チーム数が多い場合はメンバー数の少ないチームに他のメンバー数の少ないチームと合流してチームの再編成をしないか尋ねるなどの調整をします。
・チーム名とチームカラーは大会当日に割り当てられます。

この大会は6つのレベルのトレジャーマップを他のチームより速く終わらせることを競う「競争」です。

Catskillsで最高のチームを選出できるようにメンバーを集めて大会に参加してください。Sonomaに勝利してトロフィーを勝ち取れると信じて疑いません!

日時:2010/9/16(木)8:30開始(日本時間)
場所:トランメル ブリテン EMホール


[Legends]
グレータードラゴントーナメント
出場者と観客は西ブリテンのカウンセラーギルドに集合してください。そこからトーナメント会場であるフェルッカのLegends Felucca Arenaへの転送ゲートが開きます。参加登録受付は9:30から開始します。

日時:2010/9/16(木)10:00(日本時間)
場所:ブリテンEMホールの送迎ゲートでフェルッカアリーナの会場へ


======================================================================
ひさびさにアイテムゲット!(モンス棺おけじゃなく配布マシーンだけど・・)
[Chesapeake]
Best Served Cold
日時:2010/9/16(木)9:00(日本時間)
場所:Lord Balandar's in Moonglow
---------------------------------------------------------------------
本来はだいぶ前に実施予定だったイベントがやっと今日実施された。
結構激しい戦闘もあり装備の抵抗はオールマックスなのにも関わらず数回即死した。
イベントの終わりにはひさびさに報酬アイテム配布マシーンが設置された。
(最初うまく動作せずメサンナが召喚されて修理した)
配布マシーンはイベントの最終地のイルシェナーのソーサラーズダンジョンに設置され、設置時間は5分とか10分とかかなり短時間だったがひとり2個ずつ配布された。
もらえたアイテムは「Tome Of Necromantic Ensorcelment」という名前の本でブレス属性で、ダブルクリックするとルーンブックになっていた。こういう実用性のあるやつはいい。
2010y09m16d_120403453.jpg
======================================================================

[Pacific]
Royal Investigators Event
毎週金曜日実施のイベント
詳細はこの記事を参照。

Ratman Shaman Leaderを倒し、Ancient Ratman Relicを入手する任務は成功裏に終わりました。ドーン女王がその保管場所と研究場所を決定するまで、一時的にそのレリックは私のオフィスで保管されることになりました。

今週、王宮捜査官は手がかりを得るためにいくつかの都市で市民に聞き込み捜査をすることになります。これは私が取り組んでいる事案の基礎を築くことになるでしょう。戦う必要はないと思いますが、慎重に調査するように注意する必要があるでしょう。

このページでこのイベントの詳細を確認して準備をすませてから来てください。

Daeryn Whyte
王宮捜査官指揮官

日時:2010/9/17(金)12:30開始(日本時間)
場所:トランメル ブリティッシュ城 Daeryn Whyteのオフィス


[Great Lakes]
(Felucca) PvPトーナメント
秋のPvP(対人)トーナメントの告知です。別の日にPvMトーナメントもありますがPvMとPvPの両方へ参加することができます。

PvPトーナメントに参加したい場合は、9/17 午後2時までに事前申請が必要です。申請はEM elizabellaにメールするか(elizabella@uoem.net)、EMサイトのこのイベント告知の記事にコメントするか、カウンセラーホール隣のEMメールボックス(9"9'N 11"44'E)に本を投函します。いずれの場合も参加するキャラクター名とメイジで参加するのか戦士で参加するのか書かなければなりません。

アカウント毎に1つのキャラクターだけがこのトーナメントに参加できます。すでに参加申し込みをしているアカウントの別キャラクターでの申し込みは却下されます。参加するキャラクターの魔法スキルが90以上ある場合はメイジとして申し込む必要があります。

トーナメントは9/18(土)午前10時開始予定です。1回戦の組み合わせはイベント当日に発表されます。名前を呼ばれた時にその場にいなかった人はその段階で敗退となります。

大会会場へのゲート(すべてフェルッカ):
ブリテンムーンゲートから東南への数歩の位置(33°2′S 1°7′E)
ミノックムーンゲートから東南への数歩の位置(81°40′N 97°6′E)
ミノックムーンゲートから東南への数歩の位置(81°40′N 97°6′E)
バッカニアーズデンムーンゲートから東南への数歩の位置(53°47′S 97°44′E)

PvPルール(メイジ・戦士共通)
戦闘時間が10分以上になるとサドンデスマッチになります。 EMがフィールドに現れて戦闘がサドンデスに入ったことを宣言します。その時点から後は回復行為は許可されません。既に巻かれていた包帯が巻き終わる短い時間がおかれるでしょう。

ペット禁止
騎乗禁止
召喚禁止
タリスマン召喚禁止
ハイド禁止
盗み禁止
スムークボム禁止
レイスフォーム禁止
プレキャスト禁止

PvPルール(メイジ)
戦闘中はずっとスペルブックを持ち、詠唱可の盾などのアイテムを装備しなければなりません(ポーションを飲めないように両手をふさげという意味だと思う)。
ポーションは使用禁止です。

PvPルール(戦士)
移動速度をあげるアニマルフォーム禁止
explosionポーション禁止
supernovaポーション禁止
greater staminaポーション禁止

報酬
アワードホールに次の形式で優勝者の名前が刻印されたスペルブックが飾られます。
Autumn Tournament 2010, [プレイヤー名], Best PvP Mage

アワードホールに次の形式で優勝者の名前が刻印された武器が飾られます。
Autumn Tournament 2010, [プレイヤー名], Best PvP Warrior

日時:2010/9/17(金)午後2時までに参加申し込み
   2010/9/18(土)午前10時大会開始予定
場所:フェルッカに何ヶ所か送迎ゲートが出る


[Catskills]
Fallen Into Darkness part2
暗黒への転落 パート2
以前投稿されたイベントストーリーはココを参照。
--------------------------------------------------------------------
Relvinianがすり足で前に進んだ時、Owainは見た。周りで何が起こったかを意識しているかのように青い炎が背後のあちらこちらで揺らめいていた。

Relvinianは彼の側のポーチから赤いクリスタルの破片を取り出した。
「これを探しにきたのか?」

「私はお前の最後の時を見届けに来たんだ。」
OwainはRelvinianの正面に剣を向けながらそう吐き捨てた。

Relvinianは笑った。そして、石棺に通じる小さな造りの階段を登ろうとしたため部屋の角でブラックスタッフを転がり落とした。それを見てOwainは彼に向かって走ったが、Relvinianはクリスタルの破片を持ち上げると、階段の下にそれを押し込んだ。

4つの柱が石棺を囲むように上昇した。それぞれにデーモンスカル、予言書、魔術師の水晶球、しおれた薔薇といった強力なパワーをもつアーティファクトがあった。

Owainが辿りついたとき、その4つの物体は変化しパワーが炸裂した。OwainがRelvinianに斬りつけようと剣を持ち上げて剣を振り下ろした時、Owainはエネルギーの強烈な爆発を食らった。爆発音が洞窟中で反響し、Owainは後ろに転倒した。青い炎は4つの小さな炎に分かれRelvinianの側まで飛んだ。それぞれの炎はRelvinianの周りで荒々しく揺らめいていた。最終的にそれらはエナジーフィールドとなりあらやる害悪から守って、死んでアンデッドメイジとなってしまうことを防いでいた。

「すぐだ!Lord Surrey!来世のすべてものがRelvinianとIx Tabへ答を出すだろう!」

老いぼれたリッチが目を閉じ瞑想に入っていった。

日時:2010/9/18(土)9:30(日本時間)
場所:EMホール
--------------------------------------------------------------------
イベントはハルドゥーンダンジョン内だった。
海外のEMイベントに参加しはじめて今日やっと初めてEMアイテムをゲットできた。
(配布マシーンではなくモンス棺おけからの入手が初という意味)

色が赤くて名前が特別だけど物自体はネクロのフルスペルブック。
2010y09m18d_110859765.jpg

装備するとこんな感じ。
2010y09m18d_125006421.jpg

EMがイベントで出せるEMアイテムは最大10個までに制限されているらしく、今回は上のネクロ本が5冊とこの杖が5本出たようだった。
2010y09m18d_120404281.jpg


[Lake Superior]
Blasting stone in Serpent Isle (Morning event)
サーペント島での石の爆破
(Morning event)となっていて現地では朝の8時(CST)から。
結果として日本時間では珍しく夜の時間に実施。


メイジタワーで開発された爆発の集中した威力を学んで、ロイヤルガードは公式に中へ入って引き継ぎをしました。

Lancepesade Kimmelは次のようにコメントしました。
「タワーの魔法使いたちは現在組織化されていません。その多大なる努力に対してはサーペント島の町を代表して彼らに感謝しますが、爆破は我々の制御下で行なわれるのが最も良いと感じました。」

そうして、サーペント島で行われる操作はロイヤルガードにすべて引き渡されました。魔法使いの惜しげもない有益な助言をもとに、予定されていた設計の計画に取り組むことになっています。

みなさんが、最初の爆破テストの見学に来くることを歓迎します。設計の意図どおりに島の石がぎっしり詰まった場所に穴を開けることに成功することを期待しています。

日時:2010/9/18(土)22:00(日本時間)
場所:Serpent Isle(ブリテン第1銀行にイベントゲートが開きます)


[Napa Valley]
Royal Guard Summoned to Castle
ロイヤルガードは城へ集合!
ロイヤルガードは9/19(日)午前10時(日本時間)にブリティッシュ城の玉座の間に召喚されています。
ジプシーのような服装を持ってきて、さらに何が起きてもいいような備えもしてきてください。
--------------------------------------------------------------------
Prelude to a Trap
罠の前触れ

Cyrusはいつものように城へ向かい、正面玄関の南のドアに入った。 Delilah Crowは古い木机の1つの後ろに座りある文書に書き込みをしていた。DelilahはCyrusが来たことに気づくと首を縦に振り羽ペンをインク壷に置いた。

「どうぞお座りください、Cyrus」と彼女は自分の前の椅子に彼を促して、次のように言った。「あなたがロイヤルガードに話さなければならない重要な発表があります。」

「はい。それは何でしょうか?」Cyrusは尋ねた。

Delilahは話し始めた。「すでに知っていると思いますが、ジプシーにかかわるいくつかの薄気味悪い殺人現場で目撃されたred ethereal warriorを捕らえるためのプランを練っています。プランはガードメンバーたちが送ってくれた素晴らしいアイデアの中から選ばれました。今度の日曜日にそのアイデアを実行するつもりです。」

「わかりました。私はいったい何を皆に話せばいいですか?」とCyrusは尋ねた。

「ガード全員に土曜日の夜、玉座の間に集合してするように言ってください。それと、最適なジプシーの服装を持って来るようにガードたちに頼んでください。」とDelilahは返答した。

「そのようにします。」Cyrusはお辞儀をすると建物から足早に立ち去り、ルナムーンゲートの外側の自分の持ち場へ戻った。彼はすぐに発表しなければならない重要なニュースを持っていた。

日時:2010/9/19(日)10:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城 玉座の間

(管理人補足)
CyrusはNapa Valleyのルナゲートの近くにいるイベント専用のタウンクライア
2010y09m18d_184747921.jpg
--------------------------------------------------------------------
物は微妙な気もするが今回もEMアイテムらしきものを入手した。
イベントモンスの棺おけに赤い色のバッグがはいっていた。
中を見ると「Coded Correspondenc(暗号化された通信文書?)」という名前の赤い色のDeedが入っていた。
2010y09m19d_110032718.jpg


[Baja]
ブリタニアヘラルド協会オフィスアワー

日時:2010/9/20(月)6:00(日本時間)
場所:ブリテン ブリタニアヘラルド協会オフィス
2010y09m08d_125333031.jpg


[Baja]
Meet & Greet
議題:今度実施予定のPvPイベントのプランに関する意見を求めます。

日時:2010/9/20(月)7:00(日本時間)
場所:フェルッカ タウンホール


[Chesapeake]
Hall of Commons Meeting
日時:2010/9/20(月)10:00(日本時間)
場所:HoC


[Chesapeake]
The Art of the Steal (Thievery Event)
盗みの芸術 (シーフイベント)
このイベント参加には最低でも100の窃盗スキルが必須
窃盗100以上のスキルがないとイベントで要求されるアイテムを盗めません。
開錠スキルも必要(最高でも50程度あれば十分)

ちょっと前に灯りのともった窓は、今は夜の静寂におおわれていた。今がその時だった。彼女はこっそりと重い木の扉まで忍び寄っていった。器用な指先で扉の枠をなぞって錠の位置を見つけると、1本のロックピックを挿し込み、ほとんど苦労することなくきしんだ音もたてず静かに扉を開けた。一呼吸おき、時計に目をやり時間を確認した。彼女は贅沢な家具や装飾されたシャンデリアなど侵入した部屋の作りはすぐに理解した。そして、目的の物を見つける方法を確かに知っているということを自分自身に確認した。一枚板の床に余計な体重をかけないように注意しながら歩を進め、やっと目的の物の前に立った。

その枠は重いブラッドウッドで出来ていて嵌め込み細工のアクセントがついた複雑な彫刻が施されていた。彼女は枠の底面部分に指を滑り込ませすばらしい器用さでそれを取り外し床に置いた。彼女は巧みにそして音を立てないように床板の上で摺り足でバランスをとった。ちょうど扉から最後の枠を取り外したとき、ともされたマッチの新鮮な臭いがしたがすぐに仕事を終えた。

彼女が遠くから窓を見ると、今は騒々しく燭台に灯りがともされていた。彼女は暗闇からじっと見つめ、彼らがDerrick Mornwokのものに会われるまで目は窓を凝視していた。言葉では言い表せない瞬間だった。そして、彼女はニヤリと笑って闇の中に消え去っていった。

日時:2010/9/22(水)9:00(日本時間)
場所:トランメル(TBA)


[Great Lakes]
Magnus Grey Mission
毎週水曜日実施のイベント
日時:2010/9/22(水)10:00開始 11:00終了 予定(日本時間)
場所:EMホール


[Chesapeake]
Summit Meeting with Livery Quest to follow
日時:2010/9/23(木)9:30(日本時間)
場所:ブリティッシュ城


[Chesapeake]
Usurped In Serpent's Hold (Livery Quest)
サーペンツホールドでの拉致
涙が頬をつたわり口に入って彼女は塩気を感じた。彼女は、深い悲しみに重い頭をかかえ、信じられない出来事にショックを受けて両手で顔を覆った。彼女の知り合いはすべて去ってしまった。彼女が愛したすべてが彼女から失われた。

アリスはジェームズと初めて会った時から、いつの日か結婚して子供も作ることになるだろうと思っていた。現在、ジェームズはサーペンツホールドに2つある厩舎のうちの1つの厩舎員に任命されていて、その夢はもうすぐのことに思えた。

彼女の夢はあっというまに最悪の悪夢となった。アリスはジェームズがなぜそのような恐ろしい物に興味があるのか全くわからなかった。彼女がその集団とやり取りをしている間に聞いた話によると、夫は彼らが取りにきた物を渡すことを拒否したらしい。彼らが夫を連れ去った理由として考えられるのは唯一そのことだけだった。

アリスは薄暗い灯りの中に座り、厚い木の壁に頭をもたれさせた。夫と再会できることを望み、彼女は大きな悲しみの涙を流しながらうつろな目で遠くを凝視した・・・

日時:2010/9/23(木)10:30から11:00の間に開始(日本時間)
このイベントは9:30からのサミットミーティングの後に実施されるために開始時間は未確定。EMはおそらく11時近い時間になるのではないかと書いている。
場所:サーペンツホールド 厩舎


[Pacific]
Royal Investigators Event
毎週金曜日実施のイベント
詳細はこの記事を参照。

王宮捜査官諸君!

9/24 12:30(日本時間)に私のオフィスに集合するよう要請する。

長時間にわたる捜査と複数の市民への聞き込みを行なったが、Lord Greymasonの捜索に実りは見られなかった。Bellia the Wenchはブラックソーンに関わりがあると答えたが噂以上のことは何も知らなかった。

今週も我々はLord Greymasonの捜索を続けることになる。私の考えている場所はおそらくある種の戦闘能力および(または)魔法の能力を必要とすると思うのでそのことを心に留めて置くように。

このページでこのイベントの詳細を確認して準備をすませてから来てください。

Daeryn Whyte
王宮捜査官指揮官

日時:2010/9/24(金)12:30開始(日本時間)
場所:トランメル ブリティッシュ城 Daeryn Whyteのオフィス


[Napa Valley]
Bar Night
バー・ナイト
西ブリテンのカウンセラーホールで私と飲んで話をしましょう。

日時:2010/9/25(土)11:00(日本時間)
場所:ブリテン EMホール


[Great Lakes]
Red Egg & Ginger Banquet
レッドエッグ&ジンジャーバンケット
あなたは2010年9月23日(日本時間)に招待状を受取りました。侍女の美しい文字で空白行にあなたの名前が書き込まれています。招待状の内容は次のとおりです。
~*~*~*~*~*~

The Lord Chamberlain is Commanded by The Queen to invite
あなたの名前
to a Red Egg and Ginger Banquet at Castle British
Saturday, 25th September 2010
at 4 o’clock in the afternoon, Central Daylight Time

~*~*~*~*~*~

チェンバレン卿(Lord Chamberlain)は
2010年9月26日(日)午前6時(日本時間)に
ブリティッシュ城でのレッドエッグ&ジンジャーバンケットに
あなたの名前)を招待するように女王に命令されました。


あなたは古代のトクノの伝統について聞いたことを思い出すでしょう。赤ん坊が生後30日になったらすぐに両親は赤ん坊の健康を祝ってレッドエッグ&ジンジャーパーティを開き、赤ん坊の名前を正式に発表します。

通常、パーティー会場は赤い卵(復活と調和のシンボル)と生姜(強さとバランスへの願いと悪霊払い)で飾り付けられます。赤は幸福と幸運を表します。

トクノの人々にとって名前は非常に重要です。家族全員が赤ん坊のために縁起の良い名前を決めることを手伝います。そして、最終的に決まった名前がレッドエッグ&ジンジャーパーティーで正式に発表されます。名前はスクロールに記述され、スクロールは赤ん坊の横に置かれます。そして、赤ん坊はその名前を告げられます。

日時:2010/9/26(日)6:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城


[Lake Superior]
Dead Man Walking
デッドマン・ウオーキング
最初の「デッドマン・ウオーキング」が実施された2009年8月29日からちょうど1年以上経ちました。

この面白いレースを再びまた行なう時がきました。トリンシックの正門からはるばるブリテンまで競争します。ゴールはGung Farmer's bridge (ブリテンの西側の入口)です。

ルールは単純です。

参加者は全員死んだ状態でなければならない。
街道上を移動しなければならない。曲がり角のショートカットなど近道は禁止。
蘇生してはいけない。

ヒーラーがレースのコース沿いの様々な場所に配置されます。その目的は参加者の邪魔をすることです。参加者はヒーラーを避けつつ、かつコースからはずれてはいけません。曲がり角をショートカットするなど近道をとった場合はコースの後方へ引き戻されます。フェアな勝利を確実にするために、EMがレースのトップを走る人と並走することになる予定です。

(イベント前に自殺できない場合はAutoかAnameがあなたを殺してくれるモンスターを探す手伝いをします。過去の経験から、モンスターに殺されてルートされることを考えると、何も持たないか保険を一切かけないルートされてもいいものしか持たないことをお薦めします。)

日時:2010/9/26(日)9:00(日本時間)
場所:西ブリテンのカウンセラーホール(EMホール)


[Napa Valley]
Interrogation of the Red Ethereal Warrior
レッド・エセリアル・ウォーリアの査問
このイベントのバックストーリーはこの記事を参照。

日時:2010/9/26(日)10:00(日本時間)
場所:トランメル ユー裁判所
(トランメルのブリティッシュ城の外にゲートがでます)


[Pacific]
Orc Bachelor Party Hijinks
みなさん、こんにちは!

私は回復して新しいDaemonicボディに適合しています。しかし、今回は私のことではありません。

オークのVarbzkaとピクシーのLaral'eiを覚えていますか?彼らが戻ってきました!

彼らは私たちの支援を再度必要としています。EMホールに私に会いに来てください。事情を説明します。例によって奇妙なことになるはずです。

みなさんと再度お会いできることを楽しみにしています!

Omo Trovi
The Wandering Chronicler

日時:2010/9/26(日)11:00(日本時間)
場所:EMホール


[Chesapeake]
PvPイベント
2010/9/26(日)12:00(日本時間)に今までにない新たなPVPイベント「King of the Hill!」をOclloで開催します。
このイベントでは複数の丘がありその丘を占領することになります。すべての丘を占領した最初のチームがそのラウンドの勝者となります。
(時間にもよりますが)ラウンドは3ラウンド実施する予定です。
丘には特別な旗の立ったエリアがあり、「占領した」ことを示すためにその旗を自分たちのチームカラーで染めなければなりません。そのための方法は用意されます。
質問や提案があればEMフォーラムのこのイベント告知の記事にコメントを残してください。

日時:2010/9/26(日)12:00(日本時間)
場所:フェルッカ オクロー


[Drachenfels]
small Fun Event (Monster madness)
モンスターの狂気
当初「海賊達の暗黒時代"それは海からやってきた"」(The dark age of the Pirates "it came from the Seas")を実施予定だったが技術的な問題から延期になり、その代わりに実施されるミニイベント。

日時:2010/9/27(月)3:00(日本時間)
場所:ブリテン カウンセラーホール


[Europe]
Meeting with Father Grant
グラント神父と面会
グラント神父(Father Grant)とトリンシックのパラディン宿営内Serpent Pennで会います。
注意:今回、再び何らかの動きがあります。戦闘準備をしてきてください!

日時:2010/9/27(月)4:00(日本時間)
場所:トリンシック パラディン宿営内Serpent Penn
(Serpent Penn in the Paladins' Quarters of Trinsic)


[Chesapeake]
Hall of Commons Meeting
日時:2010/9/27(月)10:00(日本時間)
場所:HoC


[Napa Valley]
Sherry's Problem
シェリーの問題
ねずみのシェリーは問題を抱えていてロイヤルガードにある手助けを要請しました。

日時:2010/9/27(月)11:00(日本時間)
場所:ブリティッシュ城玉座の間


[Lake Austin]
September Meet and Greet with Mesanna!
メサンナ出席の9月度ミート&グリート!

次回のイベント「Changing of the Guard」のストーリー内容とそれに対するいくつかの質疑応答などがテーマです。メサンナも出席し、Lake Austinのプレイヤーのすべての質問に答えることになるでしょう。おそらくですが、メサンナ・ルーレットが実施されるだろうと思います。

会場で皆さんにお会いできることを期待しています!

日時:2010/9/28(火)9:00(日本時間)
場所:トランメル ブリテン EMホール

---------------------------------------------------------------------
メサンナは今日はメサンナルーレットの準備ができていないみたいで「週末やる?明日やる?日時が決まったら教えてね!」みたいに言って帰っていった。
---------------------------------------------------------------------


[Great Lakes]
Magnus Grey Mission
毎週水曜日実施のイベント
日時:2010/9/29(水)10:00開始 11:00終了 予定(日本時間)
場所:EMホール


[Drachenfels]
EM: Meet & Greet
ミート&グリート
トランメル ブリテンのカウンセラーホールで会いましょう。お待ちしています!

日時:2010/9/30(木)3:00(日本時間)
場所:トランメル ブリテン カウンセラーホール


[Chesapeake]
Sons of the Sea in Trinsic
- The Great Serpent Hunt

日時:2010/9/30(木)9:00(日本時間)
場所:トリンシック港そばのSons of the Sea


[Pacific]
"The Contamination" plotline
コンタミネーション
(管理人注)最初に書いておくが、この注意事項は管理人の想像であり的外れで不要なことである可能性も高いことを知っておいてほしい。

このイベントは実は先週から実施中の1つ下に書いたイベントの続きになっている。詳細はすぐ下のイベント情報を見てほしいが、下のイベントは最後にEMにメールしてそのメールでイベントへの参加を確認するようだ。
EMにメールするのは下のイベントだけが対象かも知れないが、このイベントは下のイベントを1回目とするシリーズ物で、下のイベントの文章で「イベントへの参加を確認する」と書いた部分の「確認」は原文では「tracking」直訳すると「追跡する」となっていた。
最近あちこちのシャードでキャラに対するポイント加算での報酬システム形態のシリーズ物イベントが増えてきていることもあるし、今回のイベントに参加する人は下のイベントをやってEMにメールしておいたほうがいいのかもしれない(下のイベントは時間的にはすぐ終えることができた)。


最近の情報でアークティックオーク(Arctic Orcs)という種族の存在が明るみに出ました。最初はマスカレーダー(Masquerader)と行動し、マスカレーダーが鉱夫や様々なプレイヤータウンを襲撃した時、彼を手伝っているように見えました。しかし、トビアス情報官(Tobias)は、アークティックオークは実際はマスカレーダーと敵対していて、誤って襲撃に関与したということを報告しました。アークティックオークはマスカレーダーが他人を操るために使う植物のような物質が、理由ははっきりしないがどうやら自分たちの種族には効かないということを明らかにしました。

Valthos指揮官はその物質がなぜアークティックオークには効かないのかもっと詳しく知りたがっています。また、失踪中の錬金術師Aganonに関する追加情報も見つけてください。

日時:2010/9/30(木)12:00(日本時間)
場所:トランメル ブリテン カウンセラーホール
--------------------------------------------------------------------
イベント終了後のEMホールでの反省会でのEMの一言
2010y09m30d_125045984.jpg
--------------------------------------------------------------------
まぁ、海外シャードのEMはみんな同じようなことを言ってますけどね(笑)


[Pacific]
The Contamination plotline:
New persistent quest now available!
コンタミネーション
マスカレーダー(Masquerader)と彼のオーク軍と毒性の生物が先週からプレイヤータウンを攻撃しています。攻撃されたいくつかの町では「The Arktik Clan」の関与を示す証拠が残されているのが発見されました。この情報はValthos指揮官に報告され、彼はこの件をすぐに調査するように要請しました。指揮官は彼の情報官の1人であるトビアス(Tobias)に調査の組織作りの任を命じました。トビアスは鉱夫グループにまだ別の襲撃があるという情報も入手しました。

重要な情報
このイベントはリアルタイムにイベントに参加できないというプレイヤーたちの要望で作られました。このクエストは「ずっとあります」。つまりいつでも達成できるという意味です。
ブラクソーン城の前にいるトビアス情報官(Tobias the Informant)を探して「Mission」と話しかけることからクエストは始まります。その後、キーワードを話しかけることで関連する情報を話します。中にはキーワードがうまく隠された情報もあります。すべての情報を聞きだせるかやってみてください!

*********************************************************************
クエストを達成したらkaz@uoem.net宛にメールしてください。メールにはあなたのキャラクター名、クエストを達成した日付、そしてトビアスが教える最終キーワード(ヒント:Fで始まります)を書いてください。これはこのクエストへの参加を確認するために重要です。
*********************************************************************

日時:2010/9/21(火)から実施中
場所:トランメル ブラックソーン城 Tobias the Informant
スポンサーサイト

[Napa Valley] イベントストーリー「天使とペンダント」

Fiction: The Angel and the Pendant
ストーリー: 天使とペンダント
(管理人注)前回のイベント(9/19のPrelude to a Trap「罠の前触れ」)でレッド・エセリアル・ウォーリアは捕縛されユーの牢獄に入れられた。このストーリーは次のイベントへのバックストーリーとなるものだと思う。

Delilah Crowはレッド・エセリアル・ウォーリアの捕縛の後、玉座の間から退出し、その「ゲスト」を調べるために刑務所へ戻った。彼女がいくつもの独房がある部屋への大きな金属のドアを開け始めた時、床に赤く金色にきらめく物が目にはいった。彼女はよく見ようと身をかがめ、それが繊細なチェーンの壊れたペンダントであることに気づいた。それは磨き上げられた金のケースに合うようにカットされた美しい深紅色宝石だったが、その場にはそぐわない物だった。彼女は注意深く拾って、見えないようにポケットに入れた。

彼女は立ち上がると、ほんの数時間前に捕縛したレッド・エセリアル・ウォーリアの入っている独房へ向かって歩いた。彼女が鉄格子越しに見ると、ウォーリアは独房の中央で哀れな状態でくしゃくしゃな塊りとなって座っていた。逃亡を空しく試みたのか、羽が彼の周り中に散乱していた。

「もう話ができますか?」Delilahはドア越しに尋ねた。

ウォーリアは彼女の方を凝視し暗い目を彼を見つめる彼女の顔へ向けた。しかし、彼はまだ無言だった。

「よろしい」彼女は言った。彼女はポケットからペンダントを取り出すと彼が見えるように持ち上げた。「これが何かわかりますか?」

そのペンダントを見ると、ウォーリアは激怒し、腸がねじれるような叫び声を出しながらドアに自分の体をぶつけた。Delilahが立ち去り独房の前の廊下からネックレスが見えなくなるまでウォーリアはその行動を繰り返した。

Delilahは廊下で一度壁にもたれて深呼吸をした。彼女はイルシェナーの砦でウォーリアの高貴で霊妙な姿を見慣れていたので、この混乱した様子は彼女を少し驚かせた。彼女は平静さを取り戻すと、ブリティッシュ城の自分のオフィスへ戻るためにリコールの呪文を唱えた。オフィスに着くとポケットからペンダントを取り出しそれを金庫に入れた。彼女は鍵がきちんとかかっていることを確認してデスクに座った。

牢獄での一件に関して何の可能性も見出せず彼女は一晩中考えに苦しんだ。彼女はオフィスから帰ろうとせず、深夜で他に何もすることがない間に文書業務の遅れを取り戻そうとした。文字を書くのに使っていた羽ペンですらエセリアル・ウォーリアの件を思い出させたので、結局、彼女はロウソクの揺らめきを見つめ、ただ机に座って身を委ねた。

彼女は考えがまとまってきたような気がした。明日、牢獄へ行き、ウォーリアが十分落ち着くまで毎日でも待つ?そして、ロイヤルガードの質問へ彼が返答するのを期待する?Delilahは心の奥で、堕落したブラッドストーン・カルトの中にまだ徳のある戦士がいることも期待していた。

新リッチ&新悪魔

ここ最近、海外シャードのEMイベント参加および参加するためのキャラ育成(魔法GM、神秘GM、練成装備で抵抗オール70にする)ばかりやっている。
参加するEMイベントがなかったのもあり、ひさびさに新リッチ沸きに行ってみた。
しかし・・・
沸きがアクティブじゃなかったので武勇の徳でアクティブにしたら、まず骨の塊のアンロックが沸いた。
がっくりしながら沸きを進めたが1段階で早々と2個目のアンロックが沸いた。しかも、腐るほど持っている拷問台パーツ・・・(拷問台は8パーツ物だが7セット分は完成した分があるというくらい出ている)
アンロックの悲惨さに、最近は面倒でやっていなかったレバーパズルをやってみたら赤色の骨コンテナが出たのが多少慰めにはなった。
2010y09m21d_060036520.jpg

新リッチと新悪魔を比べた場合、はっきりいって新リッチはアンロックだけがとりえというか、アンロックがなければ新悪魔沸きをやったほうが全然いいと思う。
理由は大きくは2つ。

1つは(あくまで私の場合は)4沸きで新リッチはちょっとでも油断すると死ぬ場合があるが、新悪魔だと死ぬことは(よほど油断、むちゃをしない限り)ありえない。
もう1つはボス棺おけの戦利品。新リッチはボス棺おけに20アイテムしかはいっていないが、新悪魔はその倍の40アイテム入っている。結果、レリックを抽出できる頻度および量も新悪魔の戦利品のほうがいい。

ということで、新リッチ沸きはまだ1段階だったし、撤収して新悪魔沸きをやりにいった。
結果、ひさびさにレプリカのステルスマントがでた。
2010y09m21d_054937583.jpg

レプリカ以外の戦利品は、
PSC120は沈静化120のみ
超越のスクロールは4枚(裁縫0.6、練成0.6、料理0.9、キャンピング1.0)
アビスブレード

UOCを使うとPub67以降のトレハンポイント発見は楽!

UOCの使用の可否に関してEAのUOプロデューサが使用を認めるコメントを出したので追記。

トレハンポイントのピンが地図の真ん中に立っていない場合もあり、その場合はこの記事の方法そのままでは難しいと思う

この記事は2Dクライアントを対象に書いているがUOAssistの使用が必須なので注意。
また、UOCというツールを使用するがこのツールに必要な「.NET 2.0 framework」のインストール方法がわからない人は「UOCのための.NET Framework 2.0インストールについて」という記事を書いたのでその記事を参照。
UOCの一般的なトラブルへの対処法をこの記事の最後に追記(2010/8/11)
--------------------------------------------------------------------

Pub67が導入されるとトレハンポイントはランダムになる。過去のトレハンルーンブックは使えなくなるので、その都度自分で探す必要がある。

最初はMDSみたいな一覧を作ろうと思いTCで検証してその結果のそれなりの数のポイント情報をすでに記事として投稿したが、ポイントが完全にランダムになるようなので一覧を作っても意味がないと判断した。
そこで、「場所を見つけられない!!」という人の参考になればと思い、私のやっている方法を紹介する(強調するが「私のやっている方法」であって「こうしなければいけない!」ということではない)。

しかし、この方法だとトレハンポイントが完全ランダムになっても、各ファセットの端っことか中間とかの場所や孤島などをルーンに焼いて移動を楽にしておくだけでいいはず

UOCartographer (UOAMの後継と言われるマップツール)
まず大前提として「UOCartographer」(以下、UOCと略)というマップツール(フリーソフト)を使用する。
このツールはテルマー、アビスはもちろん全ファセットに対応し「サーバーを介した他プレイヤーとのマップ共有」を含めUOAMと同等の機能をもつ事実上UOAMの後継といわれているツール(UO2DクライアントだけではなくUOSAクライアントでも動作する)で、EAもこのツールの使用は認めたようだ。
UOCの開発者がUOCのサポートのためにUOSSにたてたスレッドの親記事に次の内容がある。

Representitives of EA/Mythic have directly told me that you will not be banned for using this and that I am free to distribute it. It does not sniff packets, read the clients memory or interfere in any way with the client.
(「EA/Mythticはこのツールを使用してもバンすることはないし自由に配布してもかわまない」と私に直接言ったというような内容)

また、EA公式サイトに掲載されたプロデューサからの手紙に関するUOSSのスレッドでのUOCの使用の可否を尋ねる質問への回答として、EAのUOプロデューサがUOCの使用を認めるコメントを書いている

Cal_Mythic
UO Producer

09-11-2010, 09:10 AM
Re: [UO Herald] Producer's Update - 9/10/2010
--------------------------------------------------------------------
Quote:
Originally Posted by Allicio
so from the statement about 3rd party programmes, am i right to say that we are not allowed to use uocartographer as cal states that uoassist and uoam are the only sanctioned programmes ??

You can still use Cartographer

UOSSのこのコメントはココを参照。

下の画像がUOCのサイトトップの画面で「Download now!」をクリックするとセットアップファイルをダウンロードできる。
わからないことがあればセットアップ実行後解凍されているヘルプファイルやサイトトップの「Stratics」をクリックすれば情報を得られるがどちらも英語だ。
ネット上で「uocartographer」をキーに検索すると日本語で詳しく解説したサイトがヒットするのでそちらを見るといいと思う。

UOCのサイトトップのURLは http://www.uocartographer.com/
2010y07m29d_152709484.jpg

重要な注意事項UO2Dクライアントの場合、UOAssist(以下、UOAと略)が動作していないとプレイヤー追跡は動作しない(全ファセットのマップ画面を見ることだけはできる)。
現在、UOクライアントは多重起動できるがUOAが動作するのは最初に起動したクライアントだけなので、UOクライアントを多重起動している場合はUOCも最初に起動したUOAが機能しているクライアントでしかプレイヤー追跡はしない。

以下、具体的にトレハンポイントを見つけるまでの手順だが、誰でもわかるように細かく書いたので文章も長いし画像も多いので注意。

[ 2010/09/19 02:35 ] [UO]トレハン | TB(0) | CM(15)

古代カルト宗派の寺院探索

9/9(木)8:00(日本時間)からAtlanticで実施されるイベントにはバックストーリーがあります。全文を翻訳して掲載するので明日イベントに行く予定の人は一読してみてください。
(内容に影響がない範囲で意訳した部分や意訳を超えて言い換えた部分があります)

ブリタニアへの召喚
Josiahは長年ブリタニアへ行ったことがなく、それは誇らしいことと不名誉なこと両方のあまりに多くの思い出を思い起こさせた。 彼は召喚要請を受けたが、長年いつの日か召喚要請が来ることはわかっていた。古代の遺物と装置の研究、分類化および分析で彼と意気があう人が数人いたが、彼らが再び彼を求めることは確実に思えていたからだ。

召喚内容は単純だった。Josiahはユーの彼の故郷から彼が習得できなかったいくつかの装置の1つであるムーンゲートへ向かった。最初、彼は人々がみんな好意的で非常に綺麗な町ニュー・ヘイブンへ着いた。彼は改めてムーンゲートを利用したが、今度はルナへ到着した。

目的地のブリテンに着かないためムーンゲートに向かって「この恐ろしいものを呪え!」と彼は叫んだ。

Deception、Ninja BoyそしてJackと自称する男がすぐに彼の手助けを申しでた。そして、この3人は彼をブリティッシュ城の門のところへ連れて行った。城壁の中へ入りJosiahはガードに近づいた。

「私が召喚されたのはここですか?私の名前はJosiah Havelです。」

「女王陛下のロイヤルアドバイザーであるBaron Greylingがお会いします。彼はあなたの左側のホールを通った所にいます。」ガードはそう答えると警備に戻って行った。

「ああ、Havel卿、あなたが来てくれてうれしい。本当に非常にうれしいです!」Josiahが中に踏み入るとBaronがそう言った。

「Havel卿? Baron卿、私は単なる忠実な農民です。私は肩書きはないし肩書きを獲得したこともありません。」Josiahは呟いた。

「いえいえ、Josiah様、あなたは王宮考古学者Havel卿です。ブリタニアへようこそ!River's Gate Bridgeの少し向こう側の東ブリテンに家を用意しています。そこでくつろいでください。私たちはあなたをすぐ仕事につけることになると思います。謙遜は城の中ではあまり良いことにはなりませんよ。」Baron Greylingはそう言った。

Josiahはお辞儀をしてBaronのところから立ち去った。城の外ではJackと自称した男が待っていて、彼を橋の向こうの新居へ案内した。JackはJosiahが玄関から中へ入るとすぐ去って行った。

家は非常にすばらしかったが女手の必要性を感じた。彼は家を綺麗に整頓するためにユーから妻をすぐに呼び出すだろう。Josiahはすぐに十分なエクストラベッドルームと紙とノートがいっぱいになるであろう机に気づいた。Josiahは長年の間、本といっしょに暮らしてきたいってもいい状態だったが、常にそうだったわけでもなかった。


壁のひび割れから
Josiahはオフィスと作業エリアのセットアップに細心の注意を払った。それはちょっとした混乱だった。彼はいままで一度もなかった場所を含めて何回も何回も配置換えをした。

彼がたくさんの本の中の1冊をちょうど本棚に置いた時、彼の家のドアが開いて、やかましくばたんと閉まった。

「こんにちは!Josiahさん!」彼が一度も会ったことがない男が叫んだ。

紳士であろうと努力しながらJosiahはその男とすぐに続いて来た4人を歓迎した。その5人は母犬に自分をかまってもらおうと争う子犬たちのように互いを遮って興奮しながら話を始めた。

この前の週、鹿や他の動物たちがトリンシックの外壁にあふれていた。森の他のタイプの生物もたくさん続いていた。ガードは迅速に非常に多くの数を狩って殺したが、それらは家畜の群れの中に入り続けた。それは森の中の名前もない邪悪なものによって追い出された結果だった。

最終的に、Ugurd Quartzjawという名前の生物が街の西側の街道から街の入口に近づいた時、緊張は最高潮に達した。

この石とクリスタルの生物に従って、数多くの勇者たちが山の下に導くように思える以前からは知られていなかった場所への入口へ近づいた。

その入口を十分見る暇もなく、4匹の生物が山の様々な隠れ場所から這い出てきた。それらはある種の蜘蛛の幼虫と同種のおぞましい獣だった。まさに3匹が何百もの命を奪ったとき4匹目はスカラブレイ郊外へ向かって北へ向かった。

その4匹の生物がいったん処分されると、この4人の男たちが専門知識と技術でその奇妙な入口で何かを見つけるためにブリタニアにやってきた。


Josiahはそんな話を聞いて、ドレッサーから帽子を取り出してその男たちについてダスタードダンジョン入口そばの洞窟まで来た。そこには男たちが話したように入口の前に奇妙な彫刻がされた壁と柱3つ建っていた。入口は得体が知れない状態だった。しかし、Josiahは描かれているもののいくつかに目がとまった。彼が若い頃ある文書の中で読んだことのある古代のカルト宗派のものだった。その宗派の寺院はいまだ発見されたことはなかった。
2010y09m08d_194752890.jpg

入口の秘密は3つの柱の謎を解かなければならなかった。それぞれにV字形の切込みと引き金があった。Josiahが1つをいじった時、クリック音が聞こえた。そして例のおぞましい生物とは別の物が壁の上の岩から這い出てきた。激しい戦闘が行われた。Josiahは群集がそれらの成虫4匹と同時に戦うとはほとんど想像できていなかった。本当に彼は勇者たちの出現を見た気がした!

この最終的な野獣が倒された後、Josiahは寺院の入口の最初の調査を終えた。群集は論文の発表を待ちたくはないようにJosiahには思えた。

「3つの鍵を見つけなければなりません。この3本の柱は3個の鍵が確実に必要です。この壁は頑丈でその構造にはほとんど魔力的な物を感じます。内部に入るためには3つの鍵の全てが必要となるでしょう。」とJosiahは言った。

激しい戦闘を行ったのに内部にどんな神秘的な物があるのか見ることを待たされなければならないということで、群集の多くは不快に感じているように思えた。Josiahはかつてはそのような苛立ちを感じたものだったが、何年も経ちいまでは、まだベストな状態ではないということを彼はわかるようになっていた。しかしながら、Josiahは彼の後ろの壁の小さいひび割れからひどく恐ろしく軽快に進む音と掻き毟る音を聞いた。誰かが入ろうとしていたのか?または、何者かが出ようとしていたのか?


ドアの見知らぬ人
Josiahはここ2週間の大部分を忘れられた伝承の再調査や先頭に立つ人物を探すスカウトの任命をしなが情報をまとめることに費やした。これ以上の何の情報も実りもない段階まできた。考古学者は、行き詰まり、終わりのない手がかり、伝説や寓話でほとんど狂人になるような苛立たしい職業だった。

400年前の誰かがレンガに流言や嘘を刻んだ可能性もあったが、Josiahはそれが真実なのか嘘なのか判断する方法はなかった。非常に多くの情報がありながら2週間前にダスタードの近くで発見された寺院の入口の封印を解くことはいまだ全くできていない。

Josiahは行き詰っていた。彼は椅子をぐらぐらさせながら机の上の天井を形成している板を数えていた。精を出し研究したが実りのなかったこの数週間、彼は山の下にある寺院へ入る方法を全く見出せていなかった。

昼食の15分ほど前、Josiahは訪問者を受けた。その男は鎧ではなく暗い色の絹の衣服を着ていた。彼が歩いた時その服はどんな音もたてなかった。

「あなたのスカウトの1人が私を雇いました。私の名前はEndeです。」とその男は言った。

Endeは話を続けた。「私はある手がかりを提供するといった類いではありません。情報源そのものの情報を提供します。その代わりに、報酬はよりいいものになりますよ。おわかりですよね。」

「Endeさん、あなたにお会いできてうれしいです。ノートか何かを見つけましたか?」Josiahは椅子から立ち上がりながらそう言うとその男へ近づいた。

「私は発見したことをこのノートに書きました。いくつかの場所でこの数週間に渡って多くの騒動が起きています。ココ、ココ、そしてココに注目してください。」その男は壁の地図のいくつかの場所を指しながら言った。

「騒動?どんな騒ぎですか?おぞましい幼虫の事件よりすごいことですか?」Josiahは問い返した。

「とんでもない!ある極悪な外見の何らか魔性の生物だったと聞きました。これらの騒動は深淵な所、おぞましく暗い場所から流れてきます。ノートをお読みください。全てそこに書いてあります。私はすぐ報酬をお支払いくださると信じています。40万ゴールドをバッカニアーズデンの私の口座に振り込んでください。」Endeはドアに向きを変えてドアに向かいながらそう言った。「私は何か宝物があるか見つけるために、よりおぞましい騒動の1つが起きている海を越えた東に向かいます。誰かを私の後に送ったらどうですか?その人には「garmisch」というパスワードを教えておいてください。そうすると、私はその人があなたによって送られてきたということがわかります。」Endeは話終えるとドアの外へ消えていった。

Josiahは机に座ってその小さなノートに1ページずつ目を通したが、情報はほとんど勘と推測に基づくものだった。しかし、Endeが来る前にJosiahが持っていた情報より数は多かった。

これら3ヵ所へ遠征しようと思ったら、多くの準備が必要で計画の練り直しも必要だった。Josiahはペンを取り紙にたくさんの中のまず1つ目を書き始めた。

*** 告知 ***
王宮考古学者Havel卿は2週間前にダスタードの近くで発見された寺院の入口に興味のある人はすべてブリテンのRiver's Gate Bridgeの少し東にある彼の家に9/9(木)午前8時(日本時間)に集合するように要請しています。深淵な場所へ向かって多方面に遠征します。

メサンナ誕生日記念イベントアイテム配布中

9/7 22時現在、まだ配布中

Catskillsシャードでこの週末、メサンナの誕生日イベントが行われていた。
本日、火曜日の午前10時から誕生日イベントの最終日ということで、メサンナが用意したスペシャルなアイテムを入手できるイベントが実施された。
EMホールにアワードホールへ移動するボルテックスのテレポータがあるが、あれと同じボルテックスも報酬で用意されていたが、それがぶっとぶようなすごい報酬が多数あった。

スペシャルな報酬は30種類以上あったと思うがその中の数点だけ紹介する。
CoffinText.jpg

葡萄の木はこれ以外にも氷色、アビス布色などの色のものもあった。
FrostGrapesGraphic.jpg

MesannaMiniongraphic.jpg

展示されていたのを見たとき一番目立っていたアイテム。横にいるキャラと比べるとわかるがかなり大きくアニメーションもしていた。
voidrockgraphic.jpg


報酬はイベントモンスを倒すと棺おけに1冊だけ番号の書かれた本が入っていて、報酬は事前にブリテン1銀に展示してあってそれにも番号の書かれた本が置いてあって該当する番号の報酬をもらえるという形式。
本は1モンス1冊しか持っていないのでルート権がとれた人の中の1人だけが本を入手できた。

モンスは外見はメサンナで能力は(入手できるAFやボス素材も含めて)赤蜘蛛、メデューサその他のSAボスや酸ボスなどのMLボスモンスだった(強化してあったかも?)

私はルート権は何体か取れたが残念ながら本は入手できなかった。

しかし、ブリテン1銀に怪しい色のモワイ像が設置された。これをダブルクリックすることで参加賞をもらえる。
2010y09m07d_134025609.jpg

もらえる参加賞はこれ!
2010y09m07d_133957750.jpg

最近はアイテム配布スタチューが置かれる事はほとんどなくなって、置かれてもイベント参加者が取れる時間だけという感じで配布スタチューへのゲートがすぐ閉じたりしている。
しかし、今回はメサンナの誕生日イベントを数多くのシャードがある中でCatskillsでしかやらなかったせいか、イベントは午前10時からでとっくに終わっているが、現段階(13:30)でも参加賞の報酬をもらうことができた。

先ほど(21:58)まだもらえるか新キャラを作って試したらまだもらうことができた。
Catskillsの定期メンテは日本時間では夕方18時だがそれを超えているので明日か明後日のメンテまで配布されるのかもしれない。

なお、ルナやヘイブンなどへ戻りたければ銀行の左にあるアビス色?のゲートを利用するといい。このゲートは普通のタウンゲートになっている。
2010y09m07d_221721031.jpg

定期的に実施中のEMイベント

記事中の日本時間での時間は24時間制で記述
------------------------------------------------------------------
定期ミーティング
毎週(または隔週)決まった曜日に実施するEMとのミーティング
その日にイベントが予定されている場合はその週のミーティングは基本的に中止

ミーティングはブリテンEMホールで実施されるものとHoCで実施されるものがある。

HoC(ブリテンゲートのすぐ北)
2010y08m25d_171313359.jpg

EMホール(ブリテン 西エリアの北)
2010y08m25d_180406046.jpg

(↓定期ミーティングがわかっているシャード、日時は日本時間)
[Baja]
Hall of Commons Meeting
日時:毎週日曜日午前10時から
場所:ブリテン HoC
EM Office Hours
日時:毎週月曜日午前6時から
場所:ブリテン EMホール

[Chesapeake]
Hall of Commons Meeting
日時:毎週月曜日午前10時から
場所:ブリテン HoC

[Sonoma]
Hall of Commons Meeting
日時:2010/8/28より隔週土曜日午前12時から
場所:ブリテン HoC

現在定期的に実施中のイベント
[Pacific]
Royal Investigators Event
毎回、参加日時と参加キャラ名を書いた本「Roll Call book」とイベントレポートの本「Mission Report book」に自分の名前、発見した手がかり、入手した情報、発見したキーワード、その他の情報を記入して提出。
Mission Report Bookには手がかりを見つけた場所座標も記入するため六分儀も必須。
本の提出とレポートの内容によってポイントが与えられ報酬が決定される。
イベントルールの詳細や参加者現在獲得ポイント一覧などの情報はココ
本の提出期限
「Roll Call book」イベント開始時からイベント終了1時間後まで
「Mission Report book」イベント終了から次回のイベント前日の木曜日まで
本の提出場所
EMホール左隣のスモールハウスのポストへ投函
2010y09m02d_215434111.jpg

日時:毎週金曜日11:00~12:00に開始。開始時間は事前に告知(日本時間)
場所:トランメル ブリティッシュ城 Daeryn Whyteのオフィス
2010y09m02d_220011580.jpg
オフィス内左側の本棚の上の木の箱にEMからすばらしいと評価を受けた「Mission Report book」がサンプルとして置いてあるので参考にするといい。見るとわかるがイベント内容を細かく網羅したような詳細な内容が(もちろん英語で)書かれている。

[Great Lakes]
Magnus Grey Mission
日時:毎週水曜日 10:00開始 11:00終了 予定(日本時間)
場所:トランメル ブリティッシュ城

久々の新悪魔

最近は海外シャードに神秘メイジキャラとその装備を作る練成裁縫キャラなどの育成ばかりやっている。
今日、最後にやったのはいつ?というくらい久しぶりに新悪魔沸きをやった。

久しぶりにしては全く危険な状態もなく沸きをアクティブにしてボスを倒して棺おけを開けるまでジャスト50分だった(毎度思うことだがボスに飛ばされなければもっと短い時間で・・・)。
戦果はレプリカブーツとPSC120は弓120と動物学120で古文書が3冊出ていた。
2010y09m01d_053624783.jpg

2010.7.9 FC2移転
Welcome
Presented by Z
どうでもいい?管理人情報
北斗のムーングロウに最初のキャラが誕生。 その後、ロストランドが実装された時にデルシアに移住(トランメルができるまでデルシアが拠点となる)。 死の街やオアシスに毎日のように通ったが、PKも毎日のように襲撃してきた(おかげで逃げ足スキルは向上)。 過去何度か休止期間があり、2013年6月に復帰したものの仲間が引退または休止中でぼっち状態に・・・

ぐりぐり

管理人:ぐりぐり

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
世界時計
画面内MAPの赤い点をクリックすると、その都市の時刻が表示されます。その国が休日の場合は時計の色が薄くなります。
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント

openclose

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。