ごちゃごちゃメモ@UO

米国公式サイトの情報はカテゴリの「[UO]パブリッシュ情報、[UO]ニュース」をクリックすると記事タイトルが一覧表示されます。クエスト情報はクエスト関連の「クエスト一覧」をクリック! TCに新Pubが導入された場合、検証結果掲載(ネタバレ注意!) 情報が見つからないときは「サイト内検索」で探してみてください。Link Free

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒューバートの身の毛もよだつお話


私が翻訳しましたが訳はかなり意訳(誤訳?)している場合があります。

ヒューバートの身の毛もよだつお話
 著者 Bill Pete

Written and illustrated by Bill Pete
Hubert the Lion was haughty and vain.
And especially proud of his elegant mane.
But conceit of this sort is not proper at all.
And Hubert the Lion was due for a fall.

(文章と挿絵はビル・ピートによる)
ライオンのヒュバートLionは横柄でうぬぼれ屋であった。
彼は優雅なたてがみを特に誇りに思っていた。
しかし、この種のうぬぼれはそう続くものじゃない。
かくして、ライオンのヒュバートは落ちぶれることになった。

(管理者コメント)
この本はもともとあった本をかなり途中省略している。そのため「しかし、・・・」と書いた後すぐ「かくして、・・」なんていきなり結論になってしまっている(汗)。
もともとの本ではその省略した部分に、火事があってヒューバートは自慢のたてがみが燃えてしまって見るも悲惨な状態になったといったような部分がある。
関連記事
[ 2009/09/27 05:24 ] アイテム関連 [UOSA]NPC本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2010.7.9 FC2移転
Welcome
Presented by Z
どうでもいい?管理人情報
北斗のムーングロウに最初のキャラが誕生。 その後、ロストランドが実装された時にデルシアに移住(トランメルができるまでデルシアが拠点となる)。 死の街やオアシスに毎日のように通ったが、PKも毎日のように襲撃してきた(おかげで逃げ足スキルは向上)。 過去何度か休止期間があり、2013年6月に復帰したものの仲間が引退または休止中でぼっち状態に・・・

ぐりぐり

管理人:ぐりぐり

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
世界時計
画面内MAPの赤い点をクリックすると、その都市の時刻が表示されます。その国が休日の場合は時計の色が薄くなります。
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント

openclose

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。