ごちゃごちゃメモ@UO

米国公式サイトの情報はカテゴリの「[UO]パブリッシュ情報、[UO]ニュース」をクリックすると記事タイトルが一覧表示されます。クエスト情報はクエスト関連の「クエスト一覧」をクリック! TCに新Pubが導入された場合、検証結果掲載(ネタバレ注意!) 情報が見つからないときは「サイト内検索」で探してみてください。Link Free

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

徳の影 - 失ったもの、見つけたもの (Lost & Found)-Part1

徳の影 - 失ったもの、見つけたもの
(Lost & Found)-Part1


年月を重ねた城壁の隙間に潜り込むと、シェリー(Sherry the Mouse)のひげは期待に震えた。彼女はずいぶんと長い間、王の間の奇妙な背の低い壁の背後に何かがあると思っていた。だが、通り抜けられるほど基礎の石が緩んでいる場所を見つけることができたのは、最近になってのことだ。崩れた石を取り除く作業は、尻尾へのいくらかの苦痛を伴なう経験だったが、しばらくすると城の使用人たちも手を貸してくるようになった。作業の結果は新しいねずみの穴として結実した。シェリーは埃まみれになってしまったが、毛皮に破片が絡まっていても、発見への期待感を妨げるものでは決してなかった。間もなく、彼女はどんなネズミも行ったことがない場所へ行けるのだから!

空気は淀み、むせ返るほどの埃が舞い、時間と共に重苦しい雰囲気が辺りを包んだ。狭い隙間を自分の身体を引っ張るようにしながら進み、向こう側の部屋にシェリーがたどりついた時、彼女は驚いて目をまたたかせた。部屋の中がほのかに明るかったのだ! 注意深くその光源を探しまわると、シェリーは絹のようなものが束になっているものをみつけた。明かりはその中から来ている。シェリーは用心深くチューチューと鳴いて後退しながら、爪を伸ばし、埃まみれの生地を突いた。すると、年経た布は裂け破れて崩れ落ち、奇妙な半透明の物体が現れた。

警戒しつつも、シェリーは調査のためにゆっくりと近づいていく……。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2010.7.9 FC2移転
Welcome
Presented by Z
どうでもいい?管理人情報
北斗のムーングロウに最初のキャラが誕生。 その後、ロストランドが実装された時にデルシアに移住(トランメルができるまでデルシアが拠点となる)。 死の街やオアシスに毎日のように通ったが、PKも毎日のように襲撃してきた(おかげで逃げ足スキルは向上)。 過去何度か休止期間があり、2013年6月に復帰したものの仲間が引退または休止中でぼっち状態に・・・

ぐりぐり

管理人:ぐりぐり

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
世界時計
画面内MAPの赤い点をクリックすると、その都市の時刻が表示されます。その国が休日の場合は時計の色が薄くなります。
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント

openclose

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。