ごちゃごちゃメモ@UO

米国公式サイトの情報はカテゴリの「[UO]パブリッシュ情報、[UO]ニュース」をクリックすると記事タイトルが一覧表示されます。クエスト情報はクエスト関連の「クエスト一覧」をクリック! TCに新Pubが導入された場合、検証結果掲載(ネタバレ注意!) 情報が見つからないときは「サイト内検索」で探してみてください。Link Free

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不意打ち野郎への不意打ち (第2段階) (9/16情報追加)

クエスト: 不意打ち野郎への不意打ち
NPC: Percolem
目的: 不意打ちケペチ[Kepetch Ambusher] 20匹討伐
報酬: 埃まみれの探検家のバックパック

クエストNPCは宮殿と美術館の中間くらいの位置にいる。
e0167105_2261121.jpg

このNPCはいくつかのクエストを提供するがその中の1つである。依頼内容は以下のとおり。

やあ、狩人よ。

前置きは面倒だからいくぞ。気をつけろよ。Kepetch Ambusher[不意打ちケペチ]狩りは本当に技量と忍耐とする仕事だ。奴らは深い暗いところに潜んで、犠牲者をまっているんだからな。奴らの隠れているところでは、常に細心の注意を払い、音にも気をつけろ。そうすれば大丈夫だ。いつものように妻が持っているImbuing[練成]用の材料を、お前にあげよう。準備はいいか?


不意打ちケペチはテルマーの北東、高原ボウラのいる場所のすぐ東の砂地にいる。
e0167105_20461886.jpg

不意打ちケペチは地面に姿を隠しており突然襲い掛かってくる。HPも結構多いようだが打撃も結構痛いし足も速い。戦士以外の人(メイジ、テイマーその他)は殺される危険が高い気がした。
不意打ちケペチは普段隠れているが戦ってみると自分のHPが少なくなると地面に潜ってしばらくの間姿を現さないことがあるから大変だ。
Percolem提供のクエストの中の第1段階、第2段階のクエストの中ではこれが一番きつかった。探してもいない時間が多く、あと1匹となってからたまたまだろうが10分以上出てこなかった。。。
(2009/9/16追加)不意打ちケペチを探してウロウロするとたまに「しゃあぁぁぁ」みたいな声がするのは以前から気づいていたが、ふと「ひょっとして不意打ちケペチの声でこの声のするところを重点的にうろつけばいいんじゃ?」と思った。
それが大正解で「しゃあぁぁぁ」みたいな声をするところを何回も何回も行き来していたら不意打ちケペチが襲ってきた。あいかわらず沸きが遅いのは変わらないが、これで少なくとも不意打ちケペチがいない所を無駄に探すことはなくなると思うので、多少は効率アップすると思う。あと、私は画像のレーダーにも映っている砂地部分だけを探していたが、砂地の左の砂地と緑地が混ざったエリアでも鳴き声がしたのでうろついてみたらそこでも不意打ちケペチは沸いた。


必要数を討伐したのでNPCに報告すると次の言葉が表示され報酬がもらえる。

無事に収穫を済ませて帰ってきたな。今日は充分だ。ほれ、報酬だ。明日も来てくれよ。他の仕事がある。

もらった報酬の内容。
e0167105_20515580.jpg
4126ゴールド
魔力化エキス 10個
特殊宝石 1個
通常宝石 2個
マジック 4個
書籍 1冊
(今回のタイトルは「夢と幻影」)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2010.7.9 FC2移転
Welcome
Presented by Z
どうでもいい?管理人情報
北斗のムーングロウに最初のキャラが誕生。 その後、ロストランドが実装された時にデルシアに移住(トランメルができるまでデルシアが拠点となる)。 死の街やオアシスに毎日のように通ったが、PKも毎日のように襲撃してきた(おかげで逃げ足スキルは向上)。 過去何度か休止期間があり、2013年6月に復帰したものの仲間が引退または休止中でぼっち状態に・・・

ぐりぐり

管理人:ぐりぐり

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
世界時計
画面内MAPの赤い点をクリックすると、その都市の時刻が表示されます。その国が休日の場合は時計の色が薄くなります。
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント

openclose

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。