FC2ブログ

ごちゃごちゃメモ@UO

米国公式サイトの情報はカテゴリの「[UO]パブリッシュ情報、[UO]ニュース」をクリックすると記事タイトルが一覧表示されます。クエスト情報はクエスト関連の「クエスト一覧」をクリック! TCに新Pubが導入された場合、検証結果掲載(ネタバレ注意!) 情報が見つからないときは「サイト内検索」で探してみてください。Link Free

ガーゴイル伝説に関する論文

(私が翻訳しましたが訳はかなり意訳している場合があります)

ガーゴイル伝説に関する論文
 著者 Norlick the Elder

Though gargoyles are considered by most to be mere legend, no records exist documenting the origins of the gargoyle 'statues' that adorn many castles. Even the towering stone guardians of the Codex of Ultimate Wisdom have many of the physical characteristics of the 'legendary' gargoyle. Nobody seems to know where they came from either. Despite the lack of hard evidence, there have been a fair number of unconfirmed reports of sightings of live gargoyles. It is the opinion of this author that daemons are a form of gargoyles. As many reliable encounters with daemons have been documented in various scholarly works, perhaps this is the best source of further information on the subject of gargoyles.

ほとんどの人はガーゴイルは単なる伝説であると考えているが、多くの城に飾られているガーゴイル像の由来を記した記録はない。究極の知恵の経典コデックスのそびえ立つ石のガーディアンでさえ、伝説的なガーゴイルの肉体的特徴を多く備えているにもかかわらずだ!誰もガーゴイルがどこからどこへ来たのかを知っているとは思えない。確実な証拠は無いが、生きたガーゴイルに関する目撃例に関してはかなりの数の確証のない報告があった。 デーモンがガーゴイルのモデルであるということが、この本の筆者の意見だ。
デーモンとの多くの確証のある遭遇が様々な学究的研究に記録されているが、おそらく、これがガーゴイルに関する話題において最もよい詳細な情報源といえよう。


関連記事
[ 2009/09/17 20:14 ] アイテム関連 [UOSA]NPC本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2010.7.9 FC2移転
Welcome
Presented by Z
どうでもいい?管理人情報
北斗のムーングロウに最初のキャラが誕生。 その後、ロストランドが実装された時にデルシアに移住(トランメルができるまでデルシアが拠点となる)。 死の街やオアシスに毎日のように通ったが、PKも毎日のように襲撃してきた(おかげで逃げ足スキルは向上)。 過去何度か休止期間があり、2013年6月に復帰したものの仲間が引退または休止中でぼっち状態に・・・

ぐりぐり

管理人:ぐりぐり

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
世界時計
画面内MAPの赤い点をクリックすると、その都市の時刻が表示されます。その国が休日の場合は時計の色が薄くなります。
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント

openclose

QRコード
QR