ごちゃごちゃメモ@UO

米国公式サイトの情報はカテゴリの「[UO]パブリッシュ情報、[UO]ニュース」をクリックすると記事タイトルが一覧表示されます。クエスト情報はクエスト関連の「クエスト一覧」をクリック! TCに新Pubが導入された場合、検証結果掲載(ネタバレ注意!) 情報が見つからないときは「サイト内検索」で探してみてください。Link Free

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[Atlantic] A ride too early...「早朝の騎乗」

A ride too early...
早朝の騎乗

朝日がちょうど夜明けの前に集まった薄雲によって大きさを増して見えて冬にしてはとても明るかった。ダニカは枕で頭を覆って再び眠りにつこうとした。何事も起きていなかったので、そんなに早く起きる理由はなかったからだ。冬至と正月の間はいつも疲れて気だるいか不精になるかのどっちかで、世界が停止するように思えるかそうでなければ機嫌が悪く不快だった。目を覚ます価値はなかった。

外では聞き覚えのある声で叫んでいた「べスパーの防衛軍は、バーチューベイン軍の撃退に成功した!」

ダニカはベッドの上に起き上がって座った。話で聞いた最近の侵攻、彼らはゆっくりと強さを増しているように思えたが、今までのところ、簡単に退けることができた。しかし、他に何かあった...

夢見ごこちで彼女はぼーっとしていた。「べスパー...べスパー...釣り、出荷、そしてべスパーの孤児たち以外はなにもない。」ダニカは眠気と戦っているようだった。

「孤児たち!」ダニカはベッドの上に起き上がって座って叫んだ。「Addie!」ダニカは再び大声で叫んだ。

ダニカはドレス姿のまま剣と盾を手に持って馬をムーンゲートまで走らせた。

部下の騎士たちは彼女がまどろんでいる間、その少年に興味を持っていた。誰かが確かに彼を確認したのか?宿屋の主人や酒場の女主人はベインに対して防衛するのは向いていなかった...

彼女が到着した時、べスパーは全く無事であるように見えた。彼女はドラゴンを連れた数人の人を発見して質問しようとしたが無視された。

彼女は馬を南のほうのユースホステルへ向かわせた。そして、そのドアを蹴り開けるとAddieに本を読んでいる宿屋の主人Hunterを見つけた。

ふたりともギクッとして彼女を見上げた。

ダニカがどんなに恐ろしく見えたことだろう。半ば寝ぼけながらジェロームから大急ぎで駆けつけたために風で彼女の髪は乱れ、ドレスは乱れて背中のほうにずれていていた。

ダニカは微笑み、そして盾を背中に背負った。

「会えてよかった。Addieは無事だったのね...」そう言って、彼女はAddieの数字の勉強を手伝うために座った。

その少年はこのシーズンで成長していた。彼がPride島でさ迷っているところを発見されてからブリタニア暦で1年が経過していた。

「27、28、29、30!」その5歳の少年は自分の本に数字を書き終えてから誇らしげに微笑んだ。



【以下、原文】
A ride too early...

The morning sun shown far too bright for winter, magnified and intensified by the thin clouds that had gathered just before dawn. Danica covered her head with her pillow and tried to go back to sleep, there was nothing happening, no reason to get up so early. The space between the Winter Solstice and New Years Day is always one of tired laziness and sloth, the world seems to shut down, or otherwise is in bad temper and ill humor. Not worth waking up for.

Outside a familiar voice crowed, "Defenders of Vesper triumph against the invading forces of Virtue Bane!"

Danica sat straight up in bed, the recent invasions she had heard about in conversation, how they seemed to be slowly growing in strength but so far it was nothing that the realm could not easily send into retreat. But there was something else...

The dreamy haze clouded her mind, "Vesper... Vesper... Nothing but fishing, shipping and orphans Vesper." Danica thought as she struggled to return to sleep.

"Orphans!" Danica shouted as she sat straight up in her bed. "Addie!" She again yelled aloud.


Danica raced on horseback to the moongate, wearing only a dress but with her sword and shield in hand.

Her knights had taken an interest in the boy during her slumber, surely someone had checked on him? An innkeeper and bar-mistress were no match to defend against the Bane...

When she arrived, Vesper seemed very much intact. She found a few people with their dragons, and tried to inquire but was ignored.

Her horse raced her south toward the youth hostel, and she kicked the door open only to find Hunter the Innkeeper reading Addie a book.

They both looked up at her with a start.

What a fright Danica looked, her hair undone, her dress undone in the back so it hung and seemed loose in the wrong places, half asleep and wind torn from the fast gallop from Jhelom.

Danica smiled and swung her shield onto her back.

"Glad to see you are ok Addie..." She said as she sat down to help Addie with his numbers.

The boy had grown in this quiet season, one Britannian year had passed since he had been found wandering the isle of Pride.

"Twenty Seven, Twenty Eight, Twenty Nine, Thirty!" Finished the five year old with a proud smile as he wrote the numbers in his book.
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2010.7.9 FC2移転
Welcome
Presented by Z
どうでもいい?管理人情報
北斗のムーングロウに最初のキャラが誕生。 その後、ロストランドが実装された時にデルシアに移住(トランメルができるまでデルシアが拠点となる)。 死の街やオアシスに毎日のように通ったが、PKも毎日のように襲撃してきた(おかげで逃げ足スキルは向上)。 過去何度か休止期間があり、2013年6月に復帰したものの仲間が引退または休止中でぼっち状態に・・・

ぐりぐり

管理人:ぐりぐり

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
世界時計
画面内MAPの赤い点をクリックすると、その都市の時刻が表示されます。その国が休日の場合は時計の色が薄くなります。
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント

openclose

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。