ごちゃごちゃメモ@UO

米国公式サイトの情報はカテゴリの「[UO]パブリッシュ情報、[UO]ニュース」をクリックすると記事タイトルが一覧表示されます。クエスト情報はクエスト関連の「クエスト一覧」をクリック! TCに新Pubが導入された場合、検証結果掲載(ネタバレ注意!) 情報が見つからないときは「サイト内検索」で探してみてください。Link Free

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっと鞍が・・・

Doom対岸の沸きレア画像を撮るために久々に対岸へ向かった。
船着場の鐘のところに来たのはいいけど、本当に久しぶりすぎてマジで金骸骨を鐘にドラッグして渡そうとした・・・
2013y09m19d_231536139.jpg

しかし、ドラッグして渡すために鐘に金骸骨を重ねた時に「違う!鐘を鳴らすんだっ!」と思い出し鐘をダブルクリックしてChylothを召喚。
2013y09m19d_231555389.jpg

前回来たのがいつなのかわからないくらい久々の対岸上陸。
2013y09m19d_231615186.jpg

まず、秘薬屋に行って画像撮影。
2013y09m19d_23172084.jpg

装備を全部脱いで裸になって自分に魔法を撃って自殺しようとしたけど「秘薬が足りません!」とメッセージが出て「裸になる=秘薬装備なしになる=魔法を唱える秘薬がない」ということに気づいた・・・
広場の中央を見たらパパが1匹放置されていたのでそのまま裸で特攻して死亡。
そして、ヒーラー屋に行って蘇生してもらってヒーラー屋の画像撮影。
2013y09m19d_23252537.jpg
レア10の剣の画像は撮れそうな気がしないけど血の混じった水はレア5だからその画像を撮ったら秘薬屋に移動しようと思い、今日はヒーラー屋でログアウト。

誰にも会わなかったし人の気配は感じなかったけど、秘薬屋はレア5のバックパックしか沸いていなかったし、ヒーラー屋もレア1しか沸いていなかったので、常駐しているシーフさんがいるんだろうなぁ(以前、知り合いも対岸専用シーフを置いていたし)。

ちなみに、ヒーラー屋に入るためには死ぬしかないから余計なものは置いてきて持ってきた所持品はブレス品か全部保険をかけていたけど、先に立ち寄った秘薬屋で盗ったレア5のバックパックは保険をかけることはできないので死体に残され消えていった・・・



沸きレア関連のカテゴリに沸き場所一覧のページを作って、沸きレアの沸いている状態の画像を撮って載せている(実装後何年も経ったいまさらな場所がほとんどだけど)。

6月に復帰してからほぼ毎日1回、沸いてないか見にいって遭遇できなかった「鞍」にやっと遭遇できた。
必ず毎日チェックしていたわけじゃないし、行くとしても1日1回だったので運がよかった・・・
って、3ヶ月かかったわけだから運がよかったのか悪かったのか微妙な気もしてきた・・・。
2013y09m19d_173321677.jpg

ともあれこれでやっとDoomの沸き場所画像一覧のページが作れる。
ただし、青籠手、血斧、タイタンハンマーはいまだ遭遇していないので沸き画像がないのと対岸は後日の予定。
関連記事
[ 2013/09/19 18:35 ] [UO]日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2010.7.9 FC2移転
Welcome
Presented by Z
どうでもいい?管理人情報
北斗のムーングロウに最初のキャラが誕生。 その後、ロストランドが実装された時にデルシアに移住(トランメルができるまでデルシアが拠点となる)。 死の街やオアシスに毎日のように通ったが、PKも毎日のように襲撃してきた(おかげで逃げ足スキルは向上)。 過去何度か休止期間があり、2013年6月に復帰したものの仲間が引退または休止中でぼっち状態に・・・

ぐりぐり

管理人:ぐりぐり

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
世界時計
画面内MAPの赤い点をクリックすると、その都市の時刻が表示されます。その国が休日の場合は時計の色が薄くなります。
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント

openclose

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。