ごちゃごちゃメモ@UO

米国公式サイトの情報はカテゴリの「[UO]パブリッシュ情報、[UO]ニュース」をクリックすると記事タイトルが一覧表示されます。クエスト情報はクエスト関連の「クエスト一覧」をクリック! TCに新Pubが導入された場合、検証結果掲載(ネタバレ注意!) 情報が見つからないときは「サイト内検索」で探してみてください。Link Free

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラックソン城ダンジョン 沸き箱があった!・・・けど

ブラックソン城ダンジョンに沸き箱があった!・・・けど

ブラックソン城ダンジョン内を何かないかなぁーとオブハンを出しながら走っていたら迷路部分で壁に隠れたメタルチェストを発見。
2013y11m22d_033225577.jpg

魔法スキルは120だけどアンロックの魔法では開かなかった。
2013y11m22d_033234546.jpg

家に戻りソウルストーンに保管していた開錠スキル100を入れて戻ってきたら箱は消えていた。
2013y11m22d_034701858.jpg

迷路を探したら少し下のほうにメタルチェストを発見。
2013y11m22d_034810530.jpg

今度も魔法では開かなかったけど開錠スキルがあるのでロックピックで開けた。
(開錠GMでも数回失敗したけど・・・)
テレキネスで罠を解除して中身を取り出そうと近づいたら消えた・・・
2013y11m22d_034900577.jpg

1個目の箱が消えたのは沸き箱がちょうど沸き直すタイミングだったんだろうなぁと思ったけど、2個目の箱は沸きなおしにしては次のような感じだったので時間が早すぎる気がした。

1個目の箱を発見。
5分後、開錠スキルを入れて戻ってくるが箱は消えていた。
2分後、新たな箱を発見したので鍵を開けて罠解除後、箱消滅。

1個目の場所から家に向かった瞬間、沸きなおしをしたとして2個目の箱は最長7分、最短だと2分ほどで消えたことになるけど、沸き箱の沸き直し間隔ってこんなに短かったかな?

場所が迷路だし特別な箱で何かいいものが入っているかも?!と期待して次の沸き場所を探したら壁の間に沸いていて手出しできなかった・・・
2013y11m22d_035030640.jpg

しかし、なんか気になったので他の場所で30分ほど時間をつぶして箱の沸き直しを待って改めて箱発見。
2013y11m22d_041725640.jpg

「また消えるんじゃ?!」とドキドキしながら開錠も5回以上失敗してロックピックも壊れて、それが逆に「いいものが入ってるんじゃ!?」という期待を高めて・・・

今回は無事に中身を取り出せたけど・・・


2013y11m22d_041807577.jpg
2013y11m22d_041810296.jpg

思いっきり普通の沸き箱だった・・・



箱は迷路部分に1個しか沸かないように思えた。
壁の中に沸いた箱がそうだったけど、箱はウッドチェストで沸く場合もある。
箱の鍵のレベルも種類があるのか、実は稀にいい物が入っているのかは不明。
(中身にがっかりして1個だけ開けて開錠スキルを抜いたから・・・)
関連記事
[ 2013/11/23 00:38 ] [UO]日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2010.7.9 FC2移転
Welcome
Presented by Z
どうでもいい?管理人情報
北斗のムーングロウに最初のキャラが誕生。 その後、ロストランドが実装された時にデルシアに移住(トランメルができるまでデルシアが拠点となる)。 死の街やオアシスに毎日のように通ったが、PKも毎日のように襲撃してきた(おかげで逃げ足スキルは向上)。 過去何度か休止期間があり、2013年6月に復帰したものの仲間が引退または休止中でぼっち状態に・・・

ぐりぐり

管理人:ぐりぐり

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
世界時計
画面内MAPの赤い点をクリックすると、その都市の時刻が表示されます。その国が休日の場合は時計の色が薄くなります。
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント

openclose

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。