ごちゃごちゃメモ@UO

米国公式サイトの情報はカテゴリの「[UO]パブリッシュ情報、[UO]ニュース」をクリックすると記事タイトルが一覧表示されます。クエスト情報はクエスト関連の「クエスト一覧」をクリック! TCに新Pubが導入された場合、検証結果掲載(ネタバレ注意!) 情報が見つからないときは「サイト内検索」で探してみてください。Link Free

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[Pub85] UO開発チームとのQ&A

[Pub85]
Pub85の修正の中に「キャプテンが隠れているプレイヤーの姿を暴く場合の問題を修正」というのがありましたが、どういう問題なのかわからなかったのでUOSSを調べてみました。
結果としてそれに関連するUO開発チームのコメントは見つけられませんでしたが、Kyronixの新たなコメントをいくつか見つけたので掲載します。


UO開発チームとのQ&A
UOSSにおけるプレイヤーの質問とUO開発チームKyronixのコメントです。

私たちは様々なフィードバックを見ており必要があれば調整します。これが意味することは、実装したコンテンツのより高いゴールのためになるフィードバックに基づいた変更は行うということです。
ブラックソン城ダンジョン内の侵攻エリアでのプレイには様々な要素があります。
侵攻エリアはグループプレイを意図して作ってあります。
グループプレイがあなたのプレイスタイルではなくソロプレイを好む場合は、ダンジョンの他のエリアに様々な低レベルのモンスを用意してあります。
これらのモンスを倒すと侵攻モンスを倒した場合と同じように「ポイント」が貯まっていき、最終的には報酬としてミナックスアーティファクトを獲得できます。
これらのモンスにはトレジャー・オブ・トクノと同じシステムが適用されています。
テストシャードで多くのプレイヤーにコンテンツを公開すると非常に価値のあるフィードバックが返ってくる点も注目する価値があると考えています。
これまでフィードバックしてくださったみなさんに感謝します!アップデートに関して公式サイトから目を離さないでください。
UO開発チーム Kyronix, Yesterday at 3:38 PM

私たちのフィードバックを読んでくれてありがとう!!
ただの好奇心ですが、侵攻エリアを終わらせるにはどれくらいの規模のグループが必要であると想定しましたか?
昨晩、15人のプレイヤーがいて、ヒドラなどの沸きでした。私は1匹のヒドラを素晴らしい戦いぶりで倒すのを見ました。しかし、キャプテンはエナジーフィールドを通り抜けることができ、ヒットポイントが満タンの「10匹のヒドラ」が同時に画面内の全員にブレスを吐いてきて全員死にました。私は勝つことがほとんど不可能な挑戦をすることは非常に楽しいとは思います。しかし、1時間のプレイで「ヒーラー小屋へ走る、自分の死体へ戻る、二人のバードのうちの一人によって動きを遅くされる、ヒットポイント満タンの10匹のヒドラのブレスを食らって死ぬ、ヒーラー小屋へ走る」を20回繰り返しました。
私たちには手のうちようがなく、私は50人いたとしてもクリアできるとは思えませんでした。
私は交換のためにミナックスアーティファクトがあと7つ必要なので今日また挑戦するつもりです。沸きのタイプとキャプテンの組み合わせによってはあの狭いエリアの全く同じ場所にモンスが沸きます。私はこれは全く馬鹿げたことだと思います。少なくともエリアのランダムな場所に分散して沸くようにはできませんか?
プレイヤー, Yesterday at 3:57 PM

私個人的には5つのグループでほとんど苦労せずに1つのエリアをクリアするのをいくつか見ました。沸きの組み合わせの違いは様々な難易度を提供することになり、同じ戦い方はすぐに陳腐化するということを意図しています。
私が以前投稿したように、私たちは適切だと判断した場合は微調整を行います。フィードバックありがとうございます!
UO開発チーム Kyronix, Yesterday at 4:13 PM


(以下、原文)


We are monitoring feedback from a variety of sources and will make adjustments where necessary. What that means is we will make changes based on the feedback provided so long as it coincides with the higher goals of the implementation. There are a variety of factors in play regarding the invasion pods. The pods area is intended for group play. If group play isn't your thing and you prefer to go it solo, the rest of the dungeon provides a variety of lower level creatures. These creatures will provide "points" that will accumulate and ultimately reward you with minax artifacts just as the accessory invasion mobs do. These mobs function exactly the same way the Treasures of Tokuno did. It's also worth noting, that the most valuable feedback comes when we expose the content to the largest audience...hence the short stay on traditional test shards. Thanks everyone who have given feedback thus far! Keep your eyes on UO.com for updates.
Kyronix, Yesterday at 3:38 PM

Thank you for reading our feedback!! Just out of curiosity how big of a group did the team envision being necessary to finish a pod? Last night we had about 15 people there and of course it was the hydra spawn. I saw some wonderful tactics being used to try to stay alive long enough to kill one hydra but when captains can just walk through energy fields and TEN HYDRAS at full health all breathe at the same time everyone on the screen just gets obliterated. I admit it was very fun having an almost impossible challenge to overcome but after an hour of playing "run back to res station, run back to your body, get slowed by one of the two bards, die to 10 full health hydra blasts, run back to res station" game 20 times, myself and about 12 others all started filtering out shaking our heads. Nothing we tried worked and I don't think even 50 people would have cleared that mess out.

I'll try again today and see how it goes as I need 7 more mini's to trade in! I think certain combinations of spawn and captains are just plain ridiculous in that small of an area with all of them popping back to the exact same spot. Could they at least rebound to random areas in the pod so we have a chance at separating some of these?
Prince Erik, Yesterday at 3:57 PM

I personally have seen as few as a group of 5 just absolutely demolish a single pod with little effort. Different combinations are going to provide varying levels of difficulty, which is the intention - the same old fight gets stale quickly. As I mentioned in my previous post, we will make tweaks where appropriate. Thanks for your feedback!
Kyronix, Yesterday at 4:13 PM

Kyronix, it's really disappointing to read this. I've tried now several times to frame an explanation of why I find it so disappointing, but I'm afraid that if I say what I really want to say, it's just going to be deleted by someone from Stratics.
Tina Small, Yesterday at 4:21 PM

That's not to say that feedback provided on test center/origin/izumo isn't valuable, it is, and as I've said before we absolutely appreciate it. I should have worded it better. What I mean is that at this stage we are trying to balance things. The core features of the invasion system were reused from the wider invasion. There isn't much else to find in the way of issues that cause problems with overall functionality since it has been in production for a about a month or so. When it comes to balancing the widest audience will provide the most valuable feedback and that's the stage we are at.
Kyronix, Yesterday at 4:25 PM
関連記事
[ 2013/11/23 13:12 ] [UO]パブリッシュ情報 | TB(0) | CM(2)
導入日には、ハイドしていようが名誉を使っていようが近づくだけで問答無用にタゲられて、特にメイサーの場合タゲられるだけで引き寄せを食らうなど阿鼻叫喚な状況でした。Gドラ使いのテイマーなんかは騎乗速度で走って逃げられないので、周りにタゲが移る余地のある人がいない場合、タゲられる=ほぼ確実な死という感じでした。あれは意図した仕様だと思っていたのですが、昨日やってみたら名誉もハイドも暴かれなくなりました。白豚のソロもうまくやれば行けそうです。
[ 2013/11/23 23:33 ] [ 編集 ]
なるほど!

「ハイドを暴く場合の問題点」とはそういうことだったんですね。
情報ありがとうございます。
[ 2013/11/24 16:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2010.7.9 FC2移転
Welcome
Presented by Z
どうでもいい?管理人情報
北斗のムーングロウに最初のキャラが誕生。 その後、ロストランドが実装された時にデルシアに移住(トランメルができるまでデルシアが拠点となる)。 死の街やオアシスに毎日のように通ったが、PKも毎日のように襲撃してきた(おかげで逃げ足スキルは向上)。 過去何度か休止期間があり、2013年6月に復帰したものの仲間が引退または休止中でぼっち状態に・・・

ぐりぐり

管理人:ぐりぐり

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
世界時計
画面内MAPの赤い点をクリックすると、その都市の時刻が表示されます。その国が休日の場合は時計の色が薄くなります。
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント

openclose

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。