ごちゃごちゃメモ@UO

米国公式サイトの情報はカテゴリの「[UO]パブリッシュ情報、[UO]ニュース」をクリックすると記事タイトルが一覧表示されます。クエスト情報はクエスト関連の「クエスト一覧」をクリック! TCに新Pubが導入された場合、検証結果掲載(ネタバレ注意!) 情報が見つからないときは「サイト内検索」で探してみてください。Link Free

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンダーワールドの書


(私が翻訳しましたが訳はかなり意訳している場合があります)

アンダーワールドの書
 著者 不明

Deep below the land there is another land. In that land live many strange creatures. The most interesting of these creatures look something like our wingless ones. These daemons, however, are pale and soft. Some say that these daemons from the underworld can speak. And, to be sure, they make sounds that are similar to our language. But as everyone knows, no creature without wings is truly intelligent. Fables of talking daemons must be discredited.

地中深くに別の大地がある。そこには多くの奇妙な生物が生息している。これらの生物で最も興味深いものは私達の翼がない状態にどこか似ている。しかしながら、これらの悪魔は青ざめていて柔らかい。 ある者は、アンダーワールドから来たこれらの悪魔は話すことができると言う。 そして、確かに彼らは私たちの言語と同様の音を発する。 しかし、誰もが知っているように、翼のない生物はどれも本当に知的ではない。悪魔が話すという寓話は疑わざる得ない。

(管理者コメント)
どうやら著者はガーゴイル族だと思う。「アンダーワールドから来た悪魔」というのは、最初はボイドの悪魔のことかと思ったが、翼のないガーゴイル族にどこか似ているという点から考えると、ブリタニアからアンダーワールドを抜けて到達した人間達のことか?
関連記事
[ 2009/09/17 19:33 ] アイテム関連 [UOSA]NPC本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2010.7.9 FC2移転
Welcome
Presented by Z
どうでもいい?管理人情報
北斗のムーングロウに最初のキャラが誕生。 その後、ロストランドが実装された時にデルシアに移住(トランメルができるまでデルシアが拠点となる)。 死の街やオアシスに毎日のように通ったが、PKも毎日のように襲撃してきた(おかげで逃げ足スキルは向上)。 過去何度か休止期間があり、2013年6月に復帰したものの仲間が引退または休止中でぼっち状態に・・・

ぐりぐり

管理人:ぐりぐり

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
世界時計
画面内MAPの赤い点をクリックすると、その都市の時刻が表示されます。その国が休日の場合は時計の色が薄くなります。
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント

openclose

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。